20代若者でも楽しめる!初めての相撲観戦・体験談

旅行とごはん、あそび

\Netflixのサンクチュアリーでも話題の”相撲”/

友達に誘われて、初めて相撲へ行くことになった。

相撲なんて全然わからないけど、行って大丈夫かな?

そんなあなたへ。大丈夫です!

これを読めば、

相撲が全くわからなくても200%楽しめる方法

がわかります。

私(20代)も今回初めて参加しましたが、とても楽しむことができて大満足でした。相撲観戦は実はとても面白い!

マンネリ化したカップルのデートスポットにもオススメです!

この記事では、初の相撲観戦体験をレポートしています。

相撲のチケットの取り方

相撲はチケットを取るのが難しいことで有名です。

日本相撲協会公式販売サイトでご確認ください。

だいたい1か月ちょっと前から販売されます。

座席は大きく分けて3種類

イス席 5,000円/名前後・・・初めて会場で大相撲を見る方にオススメです。映画館のような普通の座席で観戦します。私も今回こちらで参加しました。

※座席の位置によって、値段が多少変わります。

マス席 1万円/名前後・・・座布団を敷いたお座敷の席です。4つの座布団の席を囲ったマスのような席なので、4名でワイワイ楽しむことができます。靴を脱ぐ必要があります。※座席の位置によって、値段が多少変わります。

タマリ席 2万円/名

土俵周りの席で、通称「砂かぶり」と呼ばれています。力士たちを目の前で見れます。タマリ席では飲食・写真撮影・携帯電話の使用ができません。

飲食自由

席で自由に食べたり飲んだりできます(タマリ席以外)

出入り自由

自由です。いつでも席を立って、売店に行ったり、トイレに行ったりすることができます。

実際、かなり多くの人が出たり入ったりして、自由に過ごしています。

(家族連れの父がビールと焼き鳥を買って戻ってきたり、外国人がコーラとポテトを持って帰ってきたり、数人が席を離れてちゃんこ鍋を食べて戻ってきたり、女の子2人組がコーヒーフロート片手に帰ってきたり、、、)

※ただし、チケットを使って入った会場自体を出ることは一回しかできません。必ずチケットを持ち歩くようにしてください。

写真撮影可能

自由に撮影できます(タマリ席以外)

荷物には最小限で

荷物は最小限で行きましょう。特にマス席の場合は、大きな荷物があると座る時に邪魔になります。

服装自由

自由です。私は普段着のTシャツで行きました。中には、着物で行く方もいましたが、みんなそれぞれ着たい服装で着ていたので、どんな格好でも浮くことはないと思います。

ルールは詳しくわからなくても大丈夫

何も知らないまま、観戦しても楽しめます。

なぜならルールはいたってシンプル、

枠から出たら負け先に倒されたら負けです。

外国人観光客や子供も多く、このシンプルなルールのおかげで誰もが楽しむことができます。

開始時間は?終了時間は?→18時に終わります。

実は相撲は8:30〜やっています。

終了時間は18時です。

テレビ中継されるような試合は16時くらいから始まります。

会場に入る時間は個人の自由です

多くの人は12時あたりから入場を始めます。

16時にはほとんどの席に人が座っている状態になります。

何時に行くのがオススメ?→13時頃

オススメは13時頃入場です。

お昼を会場で食べるつもりで来るといいでしょう。

私は両国駅に13時少し前に友達と待ち合わせして、13時頃に会場に入りました。

相撲観戦の楽しみ方→食べ物と雰囲気

食べ物:ちゃんこ鍋!やきとり!ドリンク片手に観戦!

ちゃんこ鍋は日によって味が変わります。1杯500円。うまい!アツアツ!

やきとりはとっても柔らかい国産のお肉。冷凍じゃないので、本当にうまい。

雰囲気:落ち着いている、イス席は外国人が多くて海外に来たのかと錯覚する。16時くらいから会場が熱く盛り上がってきて楽しい。

一緒に行った相撲好きな22歳の知人は「私は相撲自体が好きというよりは、この雰囲気が好きで毎回来てる。」「客層が落ち着いていて、会場内の空間はとても開放感あって気持ち良いから、ゆったりできる。貴族の遊び感があって好き。」といった感じで若者はハマっていきます。

オススメの過ごし方は?→私の過ごし方一例を載せます

13時 両国駅待ち合わせ

会場へ向かって歩いていると、力士が歩いていたりするので楽しいです。

13時過ぎ会場到着 チケットを見せて入場します

〜13時30分 初観戦だったこともあり、会場を一周散策し、無料展示室みたいな場所も行きました。自分の座席もチェック。

13時30分〜14時10分 ちゃんこ鍋を食べに地下へ

ちゃんこ鍋会場は階段を下った地下にあります。

机と席が並んだ大部屋でその場で食べることができます。

並んでいることもありますが、少し待てば入れます。

※なくなり次第終了なので、早めに行くべし!

14時10分〜16時まで 席出入りしながら観戦

(途中1時間ほどやきとりやアイスを求めて売店へ)

16時〜18時 会場の席で相撲観戦

・会場内で飲食を買える場所は?→5つほどあります

相撲カフェ(コーヒーやあんこ系のおやつ)、ジャンク系売店(ポテトやチキンなど)、お弁当系売店(やきとり、幕の内弁当など)、スイーツ系売店(甘いパン)、ちゃんこ会場(ちゃんこ鍋とお茶のみの販売)

ただ、おやつやお弁当で人気なものはすぐに売り切れるので要注意!

ちゃんこの買い方→支払い方法は現金のみです

ちゃんこ鍋会場で購入できるのは、「ちゃんこ鍋」と「お茶や水」のみです。

ビールなどのアルコールや弁当を持ち込みたい場合は、ここに入る前に売店で購入してくる必要があります。

ちゃんこの買い方:地下に行く階段を見つけます

降りたら、並ぶ列があるので並びます

購入の列へ案内されます

現金で支払います

購入した分の割り箸がもらえます

その「割り箸の数」を受け取りの場所で見せます。

数分のちゃんこがもらえます。

すぐ横に七味が置いてあるので、かけてから席を探してください。(七味があるのはここだけ)

量は1杯で満足できる分くらいです。

汁は飲み干す方がほとんどでした(私は普段ラーメンの汁も飲まないタイプなので飲み干せなかったですが、、)

初相撲観戦の感想

私的に楽しかったのは、会場の雰囲気とちゃんこでした!

映画を見るかのように、ポップコーンとコーラを手にしながら隣の人と話しながら楽しそうに観戦してたり、

外国人が相撲の人の顔写真が載ったうちわを持って楽しんでたり、マス席の人が自分のファンが出た時に名前の書いたタオルを広げたり、試合で力士がなぎ倒した時に「おおお」と会場のみんなの声が響いたり、みんなで「よいしょ よいしょ」と掛け声したり(タイミングわからなくても一緒に楽しめます)、、、とても楽しかったです。ぜひ友達に誘われたら、一度行ってみてください!あの雰囲気はあそこに行った人でしか体験できません。テレビで相撲を見るのとは全然変わってきます。

コメント

  1. I got this web site from my pal who informed
    me on the topic of this site and at the moment this time
    I am browsing this website and reading very informative content at this
    time.